願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

『世界の名車物語』『物語 イタリアの歴史』 つづき

前回のあらすじ
GoogleWikipediaで調べたほうが知識の呑み込みは速い」と信じて疑わないばふちん。
 一方、「本を読んだほうがネットで調べるより知識の吸収が速い」と主張するやこぶそん。
 やこぶそんは、ばふちんに世界史教科書と『物語 イタリアの歴史』の読み比べを要求するのだった。

 

物語イタリアの歴史―解体から統一まで (中公新書)

物語イタリアの歴史―解体から統一まで (中公新書)

 

 『物語 イタリアの歴史』について

  •  皇女ガラ・プラキディア
  •  女伯マティルデ
  •  聖者フランチェスコ
  •  皇帝フェデリーコ
  •  作家ボッカチオ
  •  銀行家コジモ・デ・メディチ
  •  彫刻家ミケランジェロ
  •  国王ヴィットリオ・アメデーオ
  •  司書カサノーヴァ
  •  作曲家ヴェルディ

 以上10人を主人公として、ローマ帝国解体からイタリア統一までの流れをダイナミックに物語った歴史書である。

 

 ばふちんの感想

ばふちん「ヴェルディって単語でイメージするの、いっつもJリーグヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)だったよ」

やこぶそん「なんじゃそりゃ💢 読んだ感想になってないだろうが💢💢」

ば「知ってたよ、ヴェルディが有名なオペラの作曲家だってことくらい」

や「本当か~?」

ば「で、教科書よりわかりやすかった」

や「そうでしょ? 現在の『世界史B』の教科書だと2ページ未満で終わるイタリア統一の過程を、約40ページに充実した内容で膨らましているんだから」

ば「19世紀のイタリア統一っていうと、『ガリバルディ! ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世!』って感じだったけど、視点を作曲家のヴェルディにしたのが秀逸だと思いました」

や「ほら~、教科書より『面白くてためになる』んじゃ~ん。

(・∀・)ニヤニヤ」

 

ば「そういえば、昔中央公論社から『世界の歴史(旧)』シリーズが出た時、『小説より面白い!』がキャッチコピーだったらしいな」

や「そうらしいな、俺らの父ちゃんや母ちゃんが生まれたころの話だけどな」

ば「でも、インターネットだって、小説より面白いよ

や「( ゚Д゚)ハァ?」

ば「俺は2ちゃんねるのスレッドで小説よりおもしろいスレをいくつか知っているよ」

や「た・・・たとえば!? (゜o゜;)」

ば「××板の◯◯スレとか」

や「あかん!! こりゃ放送禁止や! ピー音でごまかせ!」

 

ば「ほら、『電車男』じゃないけど、2ちゃんねるのスレッドだって随時更新される『物語』なわけじゃない」

や「す、すべてのスレッドがそうであるわけではない・・・・・・」

ば「『物語 なんJの歴史』とか新書で出ないかなあ

や「(#゚Д゚)本当に動物化したみたいなオタクだなお前は!!

 

ば「やこっち~」

や「俺はやこぶそんだっ」

ば「喉かわいた~自販機行ってきて~」

や「自動販売機の文化史』っていう新書があるからそれで自販機の勉強でもしてろ!!!!!!

 

自動販売機の文化史 (集英社新書)

自動販売機の文化史 (集英社新書)

 

 

※結局やこぶそんはばふちんにメロンソーダを買ってあげるのでした