願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

燃え上がるテレビアニメ 2002.4~2006.4 第二十回

あずまんが大王 THE ANIMATION(2002年春アニメ)

 

ばふちん「これ、滅茶苦茶人気あったよね。
 たしか、当時の2ちゃんねるで、『地上波放映の最終回を録画できなかった!!(涙)』って騒いでるやつがいっぱいいたし。
 よみ(田中理恵)と神楽(桑島法子)は『ガンダムSEED』のメインキャラも演じてる」
やこぶそん「でも、原作の人気があったセリフが、削られたりしてたぜ。
 例えば、よみの『シュークリーム分が不足してきた』とか」
ば「そうだったっけ?」
や「おれは原作漫画を全部読んでからアニメ版を観たんだよ。
 すると、どうも、原作とのテンポの違いに違和感があったんだよね」
ば「たしかに、漫画を先に読んでいると、アニメ版のテンポが『もったり』しているような感覚を覚えるときはあるわな」
や「栗コーダーカルテットのBGMは素晴らしかったけどね。
 あと、もう一つこのアニメで素晴らしかった点は、大畑清隆担当回」
ば「そうね、大畑清隆担当回は、演出がやたら凝ってて、楽しかったよね」
や「本人にとっても色々キツい時期だったと思うんだよ。
 この演出家は、かなり古株なんだけど、前年(2001年)の『シスター・プリンセス』で、初めてTVシリーズの監督を任されたんだけど、『ウニメ』とか散々に言われて、監督も途中で降りて――」

 

ソーニャ「あの、大畑清隆さんは、近年はどんな作品に携わっておられるんですか?」
や「代表的な仕事は、『WORKING!!』シリーズのOP映像だね」
ソーニャ「あ! 知ってます!! すごく斬新なオープニングだと思いました!!」

 

ば「やこぶそんよ」
や「何?」
ば「ちょっとは『あずまんが大王』の監督(錦織博)にも触れてやれよ」
や「やだ」
ば「( ゚Д゚)ハァ? 錦織博に失礼だろ!!
ソーニャ(なんか今回はボケとツッコミが逆転してる・・・・・・)