読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

ばふちんとやこぶそん、タルコフスキーの小論文「2000年のテレビアニメ」を添削する(フジテレビ系編2)

 

デジモンアドベンチャー02 15th Anniversary Blu-ray BOX

デジモンアドベンチャー02 15th Anniversary Blu-ray BOX

 

 

大成功した『デジモンアドベンチャー』の直接の続編として『デジモンアドベンチャー02』が放送されたが、種々の要因により賛否両論アニメになる。後番組の『デジモンテイマーズ』では、世界観・登場キャラは一新されることとなった。

 

ばふちん「水谷優子が死んでから、もう1年は経つか・・・・・・」

タルコフスキー「・・・・・・たしかに、『賛否両論アニメになる。』の部分で、武之内空と石田ヤマトのカップリングが意識にのぼったのは認めます」

ば「あたり前田のクラッカーだろ」

タル「はぁ・・・・・・」

 

やこぶそん「ばふちんよ、”どの段階”で、空とヤマトが付き合い始めたか知った?」

ば「俺はねえ、『Vジャンプ』の増刊号*1で知ったんだよ・・・・・・」

や「ああ、表紙開いてポスターめくろうとすると、いきなりヤマトが空の肩を持っているという・・・・・・」

ば「コノウラミハラサデオクベキカ!!!!!!!!!

タル「落ち着いてください!! あの、僕は『デジモンアドベンチャー02』を後追いで観たんですけど、第38話*2を観たとき、たしかに『あれっ!?』って思ったんですよ。

 僕は映画『ぼくらのウォーゲーム』を観てから『デジモンアドベンチャー02』を観たんです。あの映画、空が太一に対してヒロインみたいに描かれているじゃないですか。それからあの悪名高き38話を観たので、『あれ、なんで空とヤマトが付き合ってるんだ・・・・・・( ゚д゚)』って思ったんです」

ば「もうヤマ空*3の話はやめてくれえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!

 

 

 

 

や「ばふちんは泡を吹いて倒れてしまったわけだが・・・・・・。

水谷優子のアニメ探偵団2』っていうラジオ番組があってだね」

タル「初耳です」

や「その番組で、水谷さん、『空は太一と別の男の子とつきあってる』って言っちゃったらしいんだよね。

 実は、あのカップリング最初にバラしたのは、ほかならぬ空役の水谷さんなんだよ」

タル「え・・・・・・?」

や「今気絶してるばふちんの手元にある『Vジャンプ』増刊よりも、その『アニメ探偵団』の放送のほうが早かったらしいんですよ」

タル「つ、つまり・・・・・・

  • 水谷優子、自身のラジオ番組で「空は太一以外とつきあってる」と発言
  • 悪夢の「Vジャンプデジモン増刊。ヤマトが空の肩を抱く全員集合ポスター
  • 悪夢の第38話が放映

 こういった時系列になってしまうのですか・・・・・・?」

や「(タバコに火をつけながら)それに加えてね」

タル「まだ何かあるのですか?」

や「たしか『02』の最終回って、空とヤマトの子供がいることを『ほのめかす』ような最終回だった気がするけど」

タル「はい・・・・・・」

や「『02』放映後の『Vジャンプ』で、関弘美プロデューサーが、『ヤマトと空は結婚しました』って言っちゃったんだよね」

タル「あ・・・・・・(゜o゜; 」

や「で、ばふちんや俺みたいな世代は、『世の中には思い通りにいかないことがある』ってことを、初めて知ったわけですよ」

タル「・・・・・・」

 

ば「ガバァァァァ」

や「うわっビックリした!! 突然起き上がってくんなよ💢」

タル「『ドカベン』の効果音みたいに起き上がらないでくださいよ!」

ば「お前ら、本題忘れてるだろ」

や・タル「たしかに」

ば「タルコフスキーよ、『種々の要因』で賛否両論アニメになる、こう君は書いたんだよね?」

タル「はい」

ば「『種々の要因』ってことは、カップリング問題以外にも、不都合なことがまだあった、こういうことだよね?」

タル「そうですね」

ば「アレだろ、アレ」

タル「はい?」

ば「ヒカリが井ノ上京を殴って、井ノ上京がヒカリを殴って、それでジョグレス進化する回*4ってあったよね?」

タル「そ、そこなんですよ!! 僕はその回観て、強烈な違和感感じたんです」

ば「まぁ、『02』は違和感を感じる話だらけだった気もするがな・・・・・・(遠い目)」

や「(二本目のタバコに火をつけて)アレだろ、ばふちんよ、タケルがデジモンカイザーに突然キレ出したりとか、そこら辺を言ってるんだろ」

ば「ほかにもいっぱいあるよ」

 

タル「ということは、『デジモンアドベンチャー02』は、主に脚本面で混乱が起きている、ということなんでしょうか」

ば「おまえはどう思ってるんだよ」

タル「・・・・・・やはり、違和感ある脚本・ストーリー運びの点が、『02』が賛否両論アニメになってしまった最大の要因の気がします」

ば「でも、それって、印象論だよね?」

タル「( ゚∀゚)・∵. グハッ!!」

ば「もっと言えば、主観的意見にすぎないよね?」

タル「( ゚∀゚)・∵. グハッ!! ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!」

や「お前も人のこと言えないだろ、ばふちん・・・・・・。

(´・ω・`)」

ば「いや~アニメは主観で語るものだからね~www

や・タル「(#゚Д゚)ふざけるな!!

 

*1:Vジャンプ特別編集増刊 デジモンコンプリートガイド」 集英社、2001(但し発売は2000年)

*2:ホーリーナイトデジモン大集合!」

*3:石田ヤマト×武之内空のカップリングの俗称

*4:第31話「愛の嵐シルフィーモン」