読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

燃え上がるテレビアニメ 2002.4~2006.4 第十三回

東京ミュウミュウ

 

 

ばふちん「かつてこの雑誌は『ヲタよし』と呼ばれていた--」

やこぶそん「その説明から始めるのかよ!!

 しかも、今はそう呼ばれてはいないとは限らんぞ」

ば「たとえば、『アキハバラ電脳組』というアニメ--」

 

 

 毎日放送では、当時の放送局では唯一深夜(土曜深夜)に放送されていたが、この作品の漫画を掲載していた雑誌『なかよし』には、実際の日付に従った「日曜日 午前2:40 - 3:10」と表現されていた (Wikipediaアキハバラ電脳組』の項目より、2017/4/30閲覧

 

ば「どーだ!!」

や「いや、『どーだ』と言われても・・・・・・」

ば「最近のケースでは『さばげぶっ!』が記憶に新しい」

 

 

さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)

さばげぶっ!(1) (講談社コミックスなかよし)

 

 ば「アニメは、関東地方では、日曜の22時30分から放映されていた」

や「もう放映時間の話はいいよ・・・・・・(´・ω・`)」

 

本題

 

ば「この表紙に描かれている女の子、誰かわかるか?」

や「忘れてしまった」

ば「奇遇だな、実はおれもなんだ」

や「おい!」

ば「いや失敬失敬、桃宮いちごちゃんでした」

 

ば「でも、このフレーズは忘れられないだろ。」

 

地球の未来にご奉仕するにゃん!!!

 

や「確かにな・・・・・・強烈だったからな」

 

株式会社ぴえろ 公式サイト

 

ば「幸いぴえろは作品紹介ページを用意してくれている。ので、以後は↑の作品紹介ページにしたがう。

 あらすじは↑のページを見てもらうことにしてーー」

や「なぁ、『地球の未来にご奉仕するにゃん!!!』って、なんというか・・・・・・作品から浮き上がっていないか?」

ば「『浮き上がって』とは、どういう意味で?」

や「いや、『地球の未来にご奉仕するにゃん!!!』という決めゼリフが強烈過ぎて、『地球の未来にご奉仕するにゃん!!!』がどんなバックボーンのもとで言われていたのか、というか・・・・・・」

 

ば「桃宮いちごちゃんの変身した姿が、『ミュウイチゴ』なわけだが」

や「わけだが?」

ば「作品紹介ページをよく見ろ」

や「あ・・・・・・なるほど。

 イリオモテヤマネコのパワーを、『ミュウイチゴ』が使えるわけね。

 で、イリオモテヤマネコ絶滅危惧種だからーーというわけか」

ば「そう、要するに『地球の未来にご奉仕するにゃん!!!』って、エコロジーのことなんですね」

や「そういえば、いちごちゃんが変身できてから、残り4人の仲間を探す筋運びになったような記憶があるな」

 

や「しかし、このビジュアルは煽情的だな・・・・・・」

ば「だから言っただろ、『ヲタよし』だって」

や「まぁ、なんだ」

ば「なんだ?」

や「『カードキャプターさくら クリアカード編』がとっくに連載開始しているわけだが・・・・・・」

ば「わけだが?」

や「ぜひ正編全12巻を読んでほしいと思うよ」

ば「アニメよりも?」

や「アニメよりも」

ば「珍しいな、やこぶそんの自己主張は」

 

 

カードキャプターさくら 全12巻 完結セット  (KCデラックス)

カードキャプターさくら 全12巻 完結セット (KCデラックス)