読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

ガヴリールドロップアウト #7

やこぶそん「天使は天使らしく、悪魔は悪魔らしく暮らしていなかったので、ガヴリールとヴィーネは仕送りを減らされてしまいました」

ばふちん「今回、ヴィーネちゃんが風邪を引いたよね」

や「はい」

ば「風邪を引いてる美少女の気持ちになって寝るの、すごくいいよ」

や「は!? お前風邪引いてる女の子になりきって寝てんの!? 気色悪ッ!!!」

ば「抱き枕使ってないだけマシじゃないか!!」

や「むしろ抱き枕を所持していないのが意外」

ば「買ったこともねえよ」

や「うそ~ん」

ば「そんなに二次元の女の子と抱き合いたいの?」

や「殺すぞ!

 

ば「ところで、天使/悪魔といえば、『カレイドスター』ですね」

や「また無理やり自分の崇拝してるアニメに結び付ける……。

 あれだろ、『天使の技』とか、『天使を育てられるのは悪魔だけだ』とか、そこらへんのことだろ」

ば「ヴィーネちゃんはガヴちゃんを育てる悪魔になり切れるのかなあ……」

 

参考:『カレイドスター』後期で「天使」「悪魔」が付いているサブタイトル

 

  • 第37話「二人の すごい 悪魔」
  • 第38話「天使の すごい 反撃」
  • 第47話「舞い降りた すごい 天使」

 

や「たった3回かよ……」

ば「でも、メイが『デーモン・スパイラル』っていう必殺技を使ってたり、やっぱり天使/悪魔は対比になってるよ」

や「ガヴリールがそらで、ヴィーネがレイラさんとでも言いたいのか」

ば「いやむしろヴィーネちゃんはメイ寄りだろ」

や「確かに」

ば「堕落しきった苗木野そらがガヴリールってことでよくないか」

や「よくねぇよ……(´・ω・`)」