願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

小林さんちのメイドラゴン #2

小林さんちのメイドラゴン』第2話の大略

 ある日、ドラゴン娘のカンナが、小林さんちにやってきた--

 

ば「まぁ運良く一行でまとめられるわけですが」

ソーニャ「(^_^)」

ば「ん、ソーニャちゃん、何か足りない部分とかあった?」

ソーニャ「いえ、『ガヴリールドロップアウト』の時も言ったんですが……トールちゃんと小林さんの関係が、ばふちんさんとやこぶそんさんに似てるなあ、って」

ば「ああ……」

や「つまり、トール=ボケ(ばふちん)・小林さん=ツッコミ(やこぶそん)ってことね」

ソーニャ「そうですそうです♪」

 

ば「まぁ京都アニメーション云々は別にして、俺はこの『小林さんちのメイドラゴン』っつうアニメを、どう”発見”したかって言うとね」

や「はい」

ば「番宣がやってたのよ。そこでfhanaの曲が流れてたのね。ああ、fhanaが主題歌なのなら、とりあえず観ようかな~って、これも不純な動機だな」

 

Outside of Melancholy

Outside of Melancholy

 

 ※名盤!!

 

ソーニャ「fhanaの曲、いいですよね、わたしもあんな風に高い声で歌ってみたい」

ば「ところがねえ」

ソーニャ「?」

ば「フタを開けてみたら、そのOPがあまりよろしくないと」

ソーニャ「それは、fhanaの曲がよくないってことですか、それとも映像がよくないってことですか」

ば「いや、ソーニャちゃん、そのどっちでもない。

 映像と楽曲のマッチングが、ちょっとね……。ほら去年、『ハルチカ』のアニメ版をPAが作っただろ? 『ハルチカ』のOPもfhanaだったんだけど、やっぱり映像と楽曲のマッチングがどうもね、って感じだったんだ」

や「逆に、映像と楽曲のマッチングがドンピシャだったのはーー」

ソーニャ「もちろん、『天体のメソッド』のED(『星屑のインターリュード』)ですよね!」

ば「そう!! まさに!!」

や「たしかに衆目の一致をみるところだろうなあ」

 

ば「『ハルチカ』のOPは『虹を編めたら』だけど、去年のアニサマで演奏してたね、NHK-BSプレミアムで放送されてた」

や「あ、それ、俺も観たわ。

 fhanaって、ライブバンドなんだなあ、って思った」

ば「スタジオ盤とは違う次元のアツさがあったよね」