読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

深夜アニメプレイバック16・2001年その4 『ちっちゃな雪使いシュガー』1話を観よう!

やこぶそん「(#゚Д゚)ゴルァ!! 『ノワール』の1話をバンダイチャンネルで観ようとしたら有料だったぞ!」

ばふちん「正直すまんかった。『ノワール』は1話無料だと早合点していたんだが……甘かった」

 

ば「やこぶそん君、『ちっちゃな雪使いシュガー』の1話が無料配信されてるから、観ない?」

や「あれ? これBS-iでは朝に放送…」

ば「いや、地上波(TBS)ではとんでもない時間にやってたんだよ」

 

ちっちゃな雪使いシュガー』第1話概略

 わたし、サガ! どこにでもいる普通の女の子! だけどしっかり者で、なんでもあらかじめ計画を立てて行動する元気娘! おばあちゃんと2人暮らしだけど、クラスメイトのグレタやノーマやアンヌ、珈琲屋のルキーノさん、楽器店のポールさんなどなど、温かい人達に囲まれて暮らしています。

 ある日、ポールさんのお店でこっそりピアノを弾かせてもらった帰り道、雨宿りをしていたら、「シュガー」という「雪使い」に出会っちゃったの! 「シュガー」はわたしにしか見えないみたい。こんなのわたしの予定にな~い!!

 

感想

や「なんか街のレイアウトというか、構図がすごく巧かったです」

ば「コンテと演出は監督の木村真一郎です」

や「もうあの人TVシリーズやらないのかな」

ば「それはどうかな」

 

ば「サガを観ていて、なにか気付かない?」

や「『計画を立ててそれを実行する』という側面が強調されている」

ば「そうだね、それがシュガーの登場で破られる」

や「なんでも予定調和でいくわけないんですよね。

『一寸先は闇』や『一難去ってまた一難』とはちょっとずれるけど」

ば「ちなみに私はなんでも予定通りにいかないと気がすまないタイプでした」

や「サガじゃねえか……」

ば「ただのワガママだったんだけどね」