願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

『君の名は。』とディープインパクト

headlines.yahoo.co.jp

 

 

ディープインパクトっていう強い馬がいるんだって?」

 うろ覚えだが、かつて、「週刊競馬ブック」で、治郎丸敬之さんが、こんなことを書いていたと思う。

 

 ディープインパクトが現役時代の話である。

 ハイセイコーオグリキャップほどではないにしても、ディープインパクトの知名度は一時社会現象的になっていた。

 ディープインパクトがダービーを勝ったあたりだったっけか、治郎丸さんは、まったく競馬のことを知らない知人に、こう言われたという。

 

 ディープインパクトっていう強い馬がいるんだって?」

 

君の名は。』はディープインパクトか!?

 「『君の名は。』っていうアニメが売れてるんだって?」

 

 さきほどの「ディープインパクトっていう強い馬がいるんだって?」を、『君の名は。』バージョンにすると、こうだろうか。

 あるいは、こう言われて、どう答えるべきだろうか。

 

 「おれ、アニメのことは全然詳しくないけど、最近観たよ、ほら、『君の名は。』って映画。当然観てるんでしょ?

 

 ……はい、当然観ておりません。

 ちなみに、わたしは、『君の名は。』が公開した日に、映画館に行っておりました。しかし、わたしが観た映画は、『君の名は。』ではなく、『ハートビート』でした。とても良い映画だった。

 

 各自の”思惑”はどうあれ、競馬ファン(この定義が難しいのですが)は、全員ディープインパクトの名前を知っていたし、ディープインパクトが出るレースを、競馬ファンの9割7分ぐらいは、弥生賞以降は全レース観ていたんではないでしょうか。

 

(ちなみに、僕はディープインパクトとその産駒のファンです)

 

君の名は。』がアニメの枠を超えた認知度を誇っているということは、社会現象といっていいんでしょう、もう。

 さて、アニメファン(この定義が難しいのですが)には、『君の名は。』を観る義務があるのでしょうか。

 

 「おれ、アニメのことは全然詳しくないけど、最近観たよ、ほら、『君の名は。』って映画。当然観てるんでしょ?」

 

 わたしは、正直に、「観てない」と答えるでしょう。しかしながら、正直に「観てない」と答えた場合、相手のわたしを見る目は恐らく変わってしまう。

 

 ところで、冒頭のニュース記事で、『もののけ姫』と『ハウルの動く城』の名前が出てきました。

 わたしは、この2つの映画、両方とも観ておりません。

 言い訳をさせてもらっていいでしょうか。

もののけ姫』公開当時、あまりにも客の入りが多かったため、米子サティ東宝では立ち見客が乱立していたそうです。

 それで、我が家は、『もののけ姫』を観に行くのはやめよう、ということになりました。

 あれから、来年で20年です。

 それ以来「宮崎アニメは混むから」という理由で、我が家は『千と千尋の神隠し』も『ハウルの動く城』も『崖の上のポニョ』も回避していました(『風立ちぬ』は両親が観に行ったそうです)。

 

 こうなると、わたしが真正なアニメファンであるか、甚だ怪しくなってきて参りました。

 観たいアニメはたくさんあるのに。

 さて、

 あなたはどういう思惑で、『君の名は。』を観に行きましたか?