読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

三人称で総括する東京でのアニメライフ 1 最初に傾倒したのは--

彼は、『ひとひら』と『sola』に傾倒していた。

 

ひとひら 第1巻 [DVD]

ひとひら 第1巻 [DVD]

 

 

 

EMOTION the Best sola DVD-BOX

EMOTION the Best sola DVD-BOX

 

 『瀬戸の花嫁』が嫌いだったわけではない。ただ、当時の流行りに乗っかる部分もあった。

 彼は、進捗の遅いTVアニメに耐えきれなかった。具体的に言うと『ヒロイック・エイジ』、『キスダム』、『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』といった、テレビ東京の2クールSFアニメであった。

 その点、『ひとひら』と『sola』は1クールだ。ただ、その頃彼は、放映枠にそこまで気を払っているわけではなかった。UHFアニメでも、『魔法少女リリカルなのはStrikerS』や『らき☆すた』といった一部の人気作は2クールだった。

 彼は語っている。「率直に言って、テレビ東京のコンセプトが見えてこない2クールアニメよりも、『なのは』や『らきすた』みたいな萌え2クールアニメに共感できましたね。僕は”追い込み型”のアニメが苦手なんです、『ヒロイック・エイジ』とかその典型でしょう? もっと言えば、『全部の深夜アニメが1クールになればいいのに』って過激な妄想すら抱いたこともあります」

 

 それでは何故、彼は『ひとひら』と『sola』を好んで観ていたのだろうか。

 

「それを語るには体力が要るから次回に譲ってください」

 

おまけ 泡沫アニメを忘れないために

2007.4.2 『桃華月憚』放映開始

2007.4.2 『ウエルベールの物語』放映開始

2007.4.3 『この青空に約束を』放映開始

2007.4.3 『神曲奏界ポリフォニカ』放映開始

2007.4.6 『シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド』放映開始

2007.4.11 『風のスティグマ』放映開始

2007.4.12 『怪物王女』放映開始