読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

電撃文庫原作TVアニメを勝手気ままに振り返る 第9回『護くんに女神の祝福を!』

 

 

……。

知らねえよ、こんなアニメ!!

 

ーーというのが、率直な感想です。

残念ながら、アニメの公式サイトは閉鎖されています。

ただし、

監督:川崎逸朗

シリーズ構成:岡田麿里

これは、どうやら事実のようなのです。

あと、原作の絵師の佐藤利幸氏はアニメーターでもあります。

 

特記事項としては、主人公の護くんのCVが木村亜希子さんであることです。主人公の少年役が女性声優であるラノベアニメは、比較的少ない気がします。最近では『最弱無敗の神装機竜』がそうでした。

 

ヒロインの鷹栖絢子のCVは高橋美佳子さんです。

前回取り上げた『半分の月がのぼる空』の里香(メインヒロイン)のCVと同じ人です。

 

声優をもう少し掘り下げます。

小野大輔さんが、どうやらメインキャストで入っているようです。

小野大輔さんの浮上のきっかけになったと思われる『AIR』は2005年1月に放映開始しました。

しかし、放映当時高校生の僕は、『AIR』というアニメの存在すら知りませんでした。

そもそも、『護くんに女神の祝福を!』は2006年10月開始のアニメなのですから、先行して『涼宮ハルヒの憂鬱』があり、小野大輔さんの知名度は2006年度の時点で飛躍的に上がっているはずです。

にもかかわらず、2006年当時高校3年生だった僕は、学校生活や受験勉強のことで精一杯で、『涼宮ハルヒの憂鬱』すら観る機会がありませんでした。

そうだなあ、「小野大輔」という声優を初めて認知したのは、たぶん2007年4月の『キスダム』だろうなあ。

キスダム』は声優が豪華でしたね。

まぁそれはともかく、2006年秋の時点で、小野大輔という声優は定着しかかっていた。