読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

近年の全日帯アニメを考える・2008年度編(2)

テレビ東京

 

春期

チーズスイートホーム(月~金曜6:40~)
シュガーバニーズ ショコラ!(火曜7:30~『キティズパラダイスPLUS』枠内)
遊☆戯☆王5D's(水曜18:00~)
きらりん☆レボリューション STAGE3(金曜18:00~)
ペンギンの問題(土曜8:30~『おはコロシアム』枠内)
デュエル・マスターズ クロス(土曜8:30~『おはコロシアム』枠内)
BLUE DRAGON 天界の七竜(土曜9:00~)
ネットゴーストPIPOPA(日曜8:30~)
おねがい♪マイメロディ きららっ★(日曜9:30~ TVO製作)
絶対可憐チルドレン(日曜10:00~)
ソウルイーター(月曜18:00~)
うちの3姉妹(火曜17:30~)


秋期

しゅごキャラ!!どきっ(土曜9:30~)
イナズマイレブン(日曜9:00~)
ライブオン CARDLIVER 翔(日曜10:30~)
スティッチ!(水曜19:26~)

 

 

 

しゅごキャラ!(1) (講談社コミックスなかよし)

しゅごキャラ!(1) (講談社コミックスなかよし)

 

 

伊藤かな恵という声優がいる。

2007年秋の、『しゅごキャラ!』放映開始当時のことだ。某書店のコミックフロアで、オタクがこんな会話をしていた。

 

 オタクA「今期の萌えキャラ誰よ?」

 オタクB「僕は、『しゅごキャラ!』のあむちゃん!!」

 

その当時はまだ、おれは、朝の番組をチェックしていなかった。

だから、『しゅごキャラ!』の原作者すらも知らなかった。「あむちゃん」が主人公であることも当然知らなかった。

そして、主人公・日奈森あむの声優「伊藤かな恵」の名前も覚えられなかった。

 

そもそも、あの当時、伊藤かな恵の声を聴くには、『しゅごキャラ!』を観るか、『鉄腕バーディー DECODE』を観るしかなかった。その程度の認知度だったのだ。

それにしても、何という声優陣だろう。

これは一部にすぎない。惚れ惚れするぐらい鮮やかなキャスティングである。作画スレ用語に「テロップ厨」というのがあるが、このアニメは、声優のクレジットを見ただけで、鳥肌が立つ。

 

おれが『しゅごキャラ!』を観始めたのは、たぶん1期の終盤(2008年の夏辺り)だったと思う。10月から『しゅごキャラ! どきっ』に改題し、一部スタッフが交代、なぜか佐藤順一が「スーパーバイザー」に就いた。

依然として、伊藤かな恵の声を聴く機会は、『しゅごキャラ! どきっ』と『鉄腕バーディー DECODE(2期)』ぐらいに限られていた。

けいおん!』の後番組を覚えているだろうか? 『大正野球娘。』だ。そのアニメの主演が、伊藤かな恵だった。『宙のまにまに』のヒロイン・美星の声も伊藤かな恵だった。3ヶ月後、『とある科学の超電磁砲』の佐天さんの声も伊藤かな恵だった。2009年の夏から、深夜帯に彼女の声が定着していく……。

 

ただ、おれの伊藤かな恵の原点は、『しゅごキャラ!』の日奈森あむだ。