読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

深夜アニメプレイバック9・1999年その1『To Heart』

ばふちん「1999年になって、やっと全話通しで観た深夜アニメが出てくるよ!」

やこぶそん「へぇ、何?」

ば「『To Heart』

 

 

To Heart DVD-BOX

To Heart DVD-BOX

 

 

ば「この作品のことを知ったのは小学校高学年の頃だよ」

や「ほぼリアタイじゃねえか」

ば「というのも、割りとこういう際どいコンテンツって田舎の子供社会にも入り込んでくるんだよ、具体的に言うと『To Heart』のアンソロジー4コマ本を友達が持っていた」

や「どういう経路で流れてくるんだよ…」

 

ば「ファミ通ってあるじゃん」

や「あるに決まってるだろ」

ば「ファミ通の『クロスレビュー』ってあるじゃん」

や「いや、知ってるけど…」

ば「エロゲのコンシューマ版もレビューされるんだよ」

や「はぁ…」

ば「で、たとえば『みずいろ』とか、そういうゲームの元がエロゲーであることを、ウブだった中学生の僕は知らなかった」

や「ドリームキャストのことかー!!

 

ば「このアニメの本編を観たのは、大学生になってからだった。

秋葉原の、たしかソフマップだったと思うけど、ワゴンに『To Heart』のDVDが入ってると思って、同じワゴンに入ってた『ラブひな』や『スクライド』のDVDと一緒に買ったら、『Remember my  Memories』のほうだった」

や「それは残念だったな」

ば「いや、『Remember~』のほうも内容は悪くなかったと思うぞ、ほとんど忘れたけど」

や「忘れてやるなよ…」

 

ToHeart~Remember my memories~ コンプリートBOX [DVD]

ToHeart~Remember my memories~ コンプリートBOX [DVD]

 

 ※今をときめく元永慶太郎監督作品!

 

 

ば「結局『To Heart』無印を観られたのは、AT-Xが観られるようになってからで、全話録画した。ダビングもしたんだけどな」

や「これ、デジタル制作じゃないよね?」

ば「違う、デジタルじゃない。おかげで90年代特有の濃い絵柄が拝める。

 とにかく千羽由利子がすごいんだよ! 女体がリアルなんだよ、女体が、下着も見せてないのに、制服着てるだけで死ぬほどエロいんだよ。

 無印『To Heart』は制服着てる女子高生観てるだけで勃起してくるんだよ」

や「は、はぁ…好きな回とかあるの?」

ば「沢田正人って人が作画監督の回(8話)とか」

や「そういやこれ、『作画wiki』で作画アニメ認定されてたような…」

ば「されてたされてた」

や「こ…これはギャルゲー原作だけど、構成はどんなふうになってるの」

ば「説明するのめんどくさい

や「( ゚Д゚)ハァ? ボケナスが!」

 

ば「とにかく無印『To Heart』は千羽由利子を堪能するアニメなんだよ、やこぶそんくんも観てみなよ」

や「それはつまり、女体を観るために無印『To Heart』を観なさい、と…? そんなことでいいのかよ」

ば「樋口智恵子って今何してるんだろうね(遠い目)」

や「( ゚Д゚)…」