願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

ライスシャワーとサイレンススズカ、佐賀競馬に挑戦する(予想編)

佐賀記念

サイレンススズカ「まず、JRA勢について考えてみましょう」

ライスシャワーマイネルバイカ白山大賞典は最内枠が勝因で、恵まれた感じはあるが、今回も2枠2番だ。前走の川崎記念でもホッコータルマエの0.8秒差……」

ススズ「ですが、3枠3番のクリノスターオーは、エルムステークスマイネルバイカに先着しています」

ライス「たしかに前々でやり合ったチャンピオンズカップの結果は参考外。逃げる展開をイメージし易い馬だ」

ススズ「このレース、どれが逃げるんでしょうか……」

ライス「クリノスターオー逃げならマイネルバイカはインの3番手。ただ乗り替わりの大外11番ストロングサウザーが思い切ってハナを切る(逃げる)可能性も微レ存」

ススズ「クリノスターオー逃げなら、ストロングサウザーは外の2番手でしょうね」

ライス「ただ、ストロングサウザーは重賞勝ちがなく、格で見劣る」

ススズ「前年の覇者がマイネルクロップです」

ライス「ただあの時はハナ差の辛勝だった。クリノスターオーと比較すると、ストロングサウザーほどではないが、やはり見劣る。

 それにマーチステークスを勝った後、掲示板にすら載れていない」

ススズ「それでも、叩き4戦目で、徐々に復調している感じはします」

ライス「軸ではなくヒモ(軸の相手)なら買いようはある」

ススズ「マイネルクロップと同枠のマイネルバウンスはどうでしょうか」

ライス「昇級だし、展開に左右されるし、7歳で上がり目もなさそう。川田が鞍上なのは怖いが、思い切って馬券からは切りたい」

 

ススズ「高知競馬からの参戦は2頭になります」

ライス「高知県知事賞を勝ったからといってブランクヴァースは強くは推せない。リワードレブロンも、交流重賞では勝負になっていない」

ススズ「兵庫のバズーカは1枠1番で近況も良く、赤岡鞍上なのも不気味です。3着にはつけておいたほうがいいかもしれません」

ライス「あとは地元佐賀勢か……」

ススズ「キョウワカイザーですか」

ライス「キョウワカイザーだ」

ススズ「この馬も実は逃げ候補でした。

 ただ、クリノスターオーに絡んで潰す、というよりは、クリノスターオーに挑んで結果的に下がっていくビジョンのほうが思い浮かびやすい」

ライス「ただこのレース、先行馬が少ないと思う。縦長の隊列になると3着あたりに『残ってしまう』可能性はある」

 

結論

ススズ「クリノスターオーアタマ(1着固定)でいける気がします。逆転があってもマイネルバイカのみ。あとは3着争いでしょう」

 

クリノスターオー

マイネルバイカ

マイネルクロップ

△バズーカ

△キョウワカイザー

 

買い目:三連単3→2→1、7、8  2→3→1、7、8

 

ライス「焦点は3着争いの気がするな」