読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

願いがいつか叶うまで

ひとりじゃない

『ディバインゲート』の第1話を観て考えたこと

ばふちん「本当は、素材が『ディバインゲート』でなくてもよかったのだけれど。 それでも、『ディバインゲート』の1話を観て、改めて考えさせられて、あたまの中で実を結びかけてることがあったので」 文学青年プーシキン「なんだい、それは?」 ば「アニメ…

遠藤周作「酒のさかな」

狐狸庵食道楽 (河出文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2006/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 僕はエッセイを読むのが好きです。むかし、母も本の中ではエッセイが好きだと語っていましたから、遺伝かもし…

メルロ=ポンティ『知覚の現象学』を読もう!(第1回)

ばふちん君と、文学青年だけど哲学方面にも興味を持ち始めたプーシキン君が、こんな本を用意していました。 知覚の現象学 1 作者: モーリス・メルロ=ポンティ,竹内芳郎,小木貞孝 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 1967/11/30 メディア: 単行本 購入: 2人…